知らないと大損!めっちゃたっぷりフルーツ青汁の作り方レシピ

知らないと大損!めっちゃたっぷりフルーツ青汁の作り方レシピ

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は作り方次第でいろんな美味しさを楽しめる

めっちゃたっぷりフルーツ青汁にはいくつか飲み方のバリエーションがあります。

 

今回はその作り方をご紹介していきます。

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁 作り方

 

 

特別効果が倍増するというわけではありませんが、毎回水と混ぜて飲むだけだと少々飽きてしまいますよね・・・

 

なのでその他の飲み方を把握しておくと、その日の気分次第でいろんな美味しさが楽しめるのでお勧めです。

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の作り方について

 

まず1番基本的な飲み方として、水と混ぜて飲むという飲み方があります。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は1箱30包入りで、1日1包みづつ飲む事になります。

 

 

なのでめっちゃたっぷりフルーツ青汁を1回で使う量は1包です。

 

そして水の量ですが、100ccを目安にしてください。

 

 

普段皆さんがよく使うコップで、最初だけは100cc測る事をお勧めします。

 

1度覚えてしまえば、次回からは目検討で量がわかるからです。

 

仮に水が多すぎた場合には味が薄くなってしまうので、最初だけは水の量を測りましょう。

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁 作り方

 

 

もし量を測るものがなければ、500mlのペットボトル飲料の5分の1を目安にしてください。

 

500ml=500ccとなるので、100ccは500mlペットボトル飲料の5分の1となります。

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁を牛乳と混ぜて飲む

 

上記で紹介したのは基本的な水割りでの作り方となります。

 

実は水だけでなく、牛乳で割って飲む事も出来るんですよ。

 

 

水とは違い少しクリーミーな感じになるので正直なところ、私は水より牛乳の方が美味しく感じています。

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁 作り方

 

 

もし牛乳より豆乳の方が好きだという方は、豆乳割りもお勧めです!

 

量は水と変わらず100ccでも良いのですが、牛乳や豆乳なら150cc〜200ccくらいにしても大丈夫です。

 

 

水とは違い味が薄くなる感じはないので、多少なら量を増やしても問題ありません。

 

実際水の100ccだとちょっとだけ物足りない感じがしますよね・・・

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁のその他の作り方

 

その他の作り方として、飲むヨーグルトに混ぜて飲むなんて事も出来ます。

 

これも100cc〜200ccの間の量と混ぜればOKです。

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁 作り方

 

 

それか食べるタイプのヨーグルトに混ぜるというのもアリです。

 

ここはどちらが好きかの好みによるので、お好きな方を選んでください。

 

 

一人用のワンカップタイプくらいの量と混ぜるのが丁度良いです。

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の作り方についてのまとめ

 

基本の作り方は水割りですが、その他の飲料と混ぜて飲む事も出来ます。

 

いくら美味しいものでも毎回同じだとどうしても飽きてしまうので、いろいろ試してみてください。

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は

 

 

  • 水割りなら水100ccを目安に混ぜて飲む。
  • 牛乳や豆乳や飲むヨーグルト等なら、150cc〜200ccでも良い。
  • 食べるタイプのヨーグルトと混ぜるなら、一人用のワンカップでちょうど良い量。

 

 

ダイエットサポートにしろ健康管理にしろ、大事なのは毎日の継続となります。

 

飽きてしまうとどうしても飲まない日があったりもするので、他の作り方を用いて飲み続けるのがお勧めです。

 

 

私もこうしていろんな作り方を試して毎日飲み続ける事が出来たので、おかげでお腹周りがだいぶスッキリしました。

 

その甲斐あって着る服選びもとても楽しくなったので、とても満足しています。

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の公式サイトはこちら